ハイアットリージェンシーがスタイリッシュにオープン

カンボジア

  お知らせ

                           

2021年01月06日

ハイアットリージェンシー・プノンペンは、首都プノンペン中心部の文化とビジネス地区ストリート178、国立博物館の通りを挟んだ北に位置する。カンボジアでは先端的なモダンな豪華5つ星ホテルとしてオープンした。、王宮、国立博物館、メコン・バサック川沿いまで徒歩圏内で、ゲストに美しい景色を楽しませる。

ハイアット・リージェンシー プノンペン の位置

247室有する同ホテルは、43のコテージ・スタイルのスイート、9つの多機能会議スペース、リージェンシークラブ、景観も楽しめるファイブファイブルーフトップバー&レストランを備えている。インターコンチネンタル・ホテルの撤退以来久方の大型国際ホテルの登場である。

同ホテルのセールス及びマーケティングディレクターのアレクサンドラヘップワースは、次のように述べる。「1泊パッケージには朝食が含まれています。」「ゲストが2泊すると、FiveFive屋上レストランとバーでの夕食も含まれる」と述べている。さらに同ホテルの特徴に、「2つのエンスイートベッドルーム、ウォークインクローゼット、パウダールーム、独立したリビングとダイニングエリア、パントリー、街を眺める床から天井までの景色を備えた101平方メートルのロイヤルスイートがある。また10階にご宿泊のお客様は、リージェンシークラブラウンジにアクセスできる。特典には、専用のチェックインおよびチェックアウトサービスのほか、毎日の朝食、イブニングカナッペ、無料のドリンク、屋内または屋外の座席を選択できる市街のパノラマビューが含まれます。」と述べた。

世界が新型コロナでパンデミックの中、コロナ後の世界を見据えた久方の国際級ホテルの開業である。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP