バンコクのマハーカン砦が公園に改装され、24日開園式を行う

タイ

  観光情報

                           

2018年07月26日

首都バンコクの民主記念塔ロータリー 画像:Webサイトより

首都バンコク内の民主記念塔近くにあるマハーカン砦が公園に改装され、7月24日、アサウィン・バンコク都知事らが出席し、開園式が行われた。この砦跡は運河沿いにあり、敷地面積は約7600平方メートルに及なお、開園時間は午前5時から午後9時までとなっている。

18世紀後半造営のマハーカン砦 画像:Webサイト
マハーカン砦の建物内部
画像:バンコク都庁より

マハーカン砦は18世紀後半に建設された。100年以上前から徐々に人が住み着いて不法に住居を建設し、一時は数百人が暮らしていた。バンコク都庁は1992年から立ち退きを求めてきたが、住民が応じず難航。今年4月にようやく、住民全員の立ち退きが完了し、公園化の改装が終わり、開園の運びとなった。

バンコク散策の名所がまた一つ増えました。ぜひ、お出かけにお寄りください。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel