バンコクの商業施設閉鎖、4月30日まで延長に

タイ

  お知らせ

                           

2020年03月30日

当初の4月12日から30日に延長

在タイ日本大使館によると、バンコク都内の商業施設、教育機関などの閉鎖期間が当初の4月12日から4月30日に延長された。また、新たに子供用遊技場、ビリヤード場、ホテル内会議室・宴会場、病院内託児所を除く託児所、博物館、図書館などが一時閉鎖の対象となった。

バンコクは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月18日から娯楽施設、マッサージ店、映画館、ボクシングスタジアム、競技場、競馬場、理髪店、教育機関など、21日からショッピングセンターなどの一時閉鎖が行われている。

営業が認められているのはスーパーマーケットコンビニエンスストア薬局など。飲食店は原則として持ち帰りのみ営業可となっている。

3月30日現在 累計感染者1388人、7人死亡、111人退院

タイ保健省によると、タイ国内で確認された新型コロナウイルスの感染者は3月29日までに1388人に達した。このうち7人が死亡、1270人が入院中で、111人が治癒(ゆ)して退院した。既にバンコクは、市中感染の段階である。

*参照:下記の文①をクリックしてください。

① 感染者急増! 緊急事態か バンコクではスーパーなど除き商業施設閉鎖

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel