バンコクの学校 全長3mのニシキヘビ捕獲

タイ

  お知らせ

                           

2019年11月29日

11月28日、バンコク都内ドゥシット区の学校で全長約3メートルのニシキヘビがみつかり、通報を受け駆けつけた消防署員らが捕獲した。

写真を見るにニシキヘビは何かを捕食した直後とみられ、体の中央が膨れ上がっている。いかにも南国タイの話題で、それだけバンコク都内でも自然が残っている証左でもあり、バンコク都心のルンピ二公園の池にオオミズトカゲ(大きいもので体長2~3m)が生息しているように、仏教徒の多いタイでは、動物を遊び半分で苛める例は少ない。

何を食べたか、中央部が大きく膨らんでいるの解る捕捉されたニシキヘビ 画像:バンコク都庁より

*参照:下記の文①をクリックしてください。

① バンコク都内 大型のヘビの捕獲(体長3~5m)が相次ぐ

② <これはちょっと珍しい> ルンピニ公園でオオトカゲ(ミズトカゲ)に襲われる

③ バンコク・ルンピニ公園、ミズオオトカゲの捕獲作戦始まる

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel