バンコクのMRT、12月23日に4駅が開業し初の環状線が誕生 

タイ

  お知らせ

                           

2019年12月26日

バンコクのMRTブルーライン(MRT Blue Line)が2019年12月23日に延伸し、新たに4駅が開業。これによってタイの都市鉄道では初となる環状線が誕生しました。

バンコク都市鉄道、初めての環状線となりました。

今回開通するのはタープラ駅(BL01)~シリントーン駅(BL06)間で、2020年3月29日までは試運転期間として運賃は無料(既存のタープラ駅から乗車する場合は一律16バーツ)。

◇ 下記の太文字・オレンジ色の駅が23日開業した駅です。

タープラ駅 (Tha Phra, BL01)
↓↑
チャラン13駅 (Charan 13, BL02)
↓↑
ファイチャーイ駅 (Fai Chai, BL03)
↓↑
バンクンノン駅 (Bang Khun Non, BL04)
↓↑
バンイーカン駅 (Bang Yi Khan, BL05)
↓↑
シリントーン駅 (Sirindhorn, BL06)

MRTブルーラインでは12月4日にも新駅4駅(BL06~BL09)が開業していて、こちらも同じく来年3月29日までは運賃無料。今回開通する分と合わせた8駅については3月29日までは午前10時~午後4時までの時間限定での運行となっていますのでご注意下さい。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel