バンコク・パヤタイ区 オオトカゲ捕獲相次ぐ 

タイ

  観光情報

                           

2021年06月17日

バンコク都パヤタイ区で大型のミズオオトカゲの捕獲が相次いだ。

6月2日にはソイ・サーイロム3通りで全長約1.5メートルの、9日にはソイ・パホンヨーティン2通りの店舗で全長約2メートルのミズオオトカゲがみつかり、通報を受け駆けつけた都庁消防局の職員に捕獲された。

このオオトカゲはミズオオトカゲというように水辺を好むトカゲ類である。先日、日本でも逃亡し側溝で発見し捕り物になったが、熱帯アジアではよく知れた動物で人に危害加えることはほとんどない動物で、またタイ人は見慣れており虐めることもない。バンコク都心部の広大なルンビニ公園のオオトカゲはタイ通にはよく知られて入り、身近にみられる。毎年、この時期になるとバンコクでこの種のことが話題になる。ルンビニ公園では外国人観光客のなかには驚く者もいて定期的に都庁によって捕獲作戦が行われるが、今でも公園内を闊歩する姿を見かける。

カンボジアにもミズオオトカゲは生息するが、プノンペン都で見ることはほとんどない。カンボジア人はこれを見ると捕まえて食べてしまうが、タイ人は虐めることがないためであろうか。

バンコク都パヤタイ区

*掲載写真:バンコク都庁より

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP