バンコク 3空港を結ぶ高速鉄道の建設が始まる

タイ

  お知らせ

                           

2019年11月10日

バンコク首都圏の3空港、スワンナプーム空港ドンムアン空港ウタパオ空港を結ぶ高速鉄道の建設が開始されることになりました。タイ国鉄とCP(チャルンポカパン)グループなどとの間で交わされた契約によると、ドンムアン空港~ウタパオ空港間の高速鉄道に加え、ドンムアン空港~スワンナプーム空港間ではエアポートレールリンク(Airport Rail Link)も運行することになります。

◇ 高速鉄道 (High Speed Rail)

ドンムアン空港LCC(格安航空)の国際線、国内線に利用。

運行区間: ドンムアン空港~ウタパオ空港(全9駅)
所要時間: ドンムアン空港~ウタパオ空港が95分

エアポートレールリンク・シティライン(Airport Rail Link City Line)の延伸

エアポートレールリンク・シティライン

 

運行区間: ドンムアン空港~スワンナプーム空港(全10駅、各駅停車)
所要時間: ドンムアン空港~スワンナプーム空港が45分

スワンナプーム空港 国際線に利用。

2019年11月現在、エアポートレールリンク・シティライン(Airport Rail Link City Line)は、スワンナプーム空港からマッカサン駅を結んでいます。それをマッカサン駅からドンムアン空港まで延伸し、さらにドンムアン空港とウタパオ空港を結ぶ新たな高速鉄道 (High Speed Rail)を建設することで、スワンナプーム空港=ドンムアン=ウタパオ空港をドンムアン空港で乗り換えて3空港が結ばれることになります。

2024年、3空港連結の高速鉄道の開業を目指す

同バンコク首都圏3空港を結ぶ高速鉄道の建設費は総額で2,245億バーツ(約8,000億円)と予想され、5年後の2024年の開業を目指しています。

*最上段画像:タイ政府「東部経済回廊」facebookより

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel