ビエンチャン~バンビエン間の高速道路、12月2日に開通予定

カンボジア

  お知らせ

                           

2020年11月30日

ラオス初の高速道路となるビエンチャン–バンビエン・エクスプレスウェイ(Vientiane–Vang Vieng Expressway)が同国の建国記念日である12月2日に開通予定である。

*TouTube動画:ທາງດ່ວນວຽງຈັນ-ວັງວຽງ Lao Youth Radio より

地元メディアの報道によれば、ビエンチャンからバンビエンまでの距離は約113km。最高速度はビエンチャン付近では100km/h、それ以外は80km/hで設計されていて、所要時間はこれまでの約4時間から1時間半程度に大幅に短縮されることになる。全区間を利用した場合の高速料金は62,000キープ(約700円)を予定している。

ラオス政府は先日、バンビエン~ルアンパバーン間の高速道路建設にも承認ため、将来的にはビエンチャンからルアンパバーンまで高速道路だけで移動することが可能になる。

また、現在建設が進んでいるラオスと中国を結ぶ鉄道も来年12月には完成予定。ラオスを取り巻く交通環境はここ数年のインフラ整備で大きく変るだろう。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP