ビザ切れ外国人の滞在期限を9月26日まで自動延長

タイ

  お知らせ

                           

2020年07月23日

在タイ日本人のなかでもビザ切れで日本への帰国もままならぬ人たちは、この7月、パニックであったろう。が、ここに来て、期限が延長された。

タイ政府は7月21日の閣議で、国内の外国人の滞在期限を手続きなしで9月26日まで自動延長することを決めた。査証(ビザ)の種類を問わず、査証免除で入国した人も対象となる。

3月26日までのビザ切れ滞在期限を再々延長

滞在期限の自動延長は新型コロナウイルス感染症による渡航規制などを受けた特例措置として、3月26日以降に滞在期限が切れる全ての外国人を対象に導入された。当初の滞在期限は4月30日だったが、渡航規制が長引いたことから、7月31日まで延長されていた。

タイ警察入国管理局は当初、滞在期限の再度の自動延長に否定的で、窓口に来た外国人に対し、7月末までに出国するよう指示していたが、タイの陸海の国境は閉鎖されたままで、空路の再開も限定的なことから、7月末で滞在期限が切れる外国人すべてを出国させるのは困難と判断した、ようだ。が、いずれにせよ、タイ政府としてはいつまで不法状態のままの外国人を放置できない。在タイ日本人でビザ切れの方には、マイペンライ(問題ない)では済まなくなったタイである。在タイ日本大使館からも早めの帰国を促されている。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel