フランスのホテルブランド・アコー、フーコック島にベトナム初の「フェアモントホテル」開発運営へ―地場企業と提携ー

ベトナム

  観光情報

                           

2018年12月28日

アコーホテルズ会員カード 画像:同ホテルズのWebサイトより

このほど、フランスの高級ホテルブランドのアコーは、ベトナムの不動産開発を手掛ける地場シティランド投資(CityLand)と「フェアモント(Fairmont)」ブランドの5つ星ホテルの開発・運営に関する戦略的提携契約を締結した。

高級ブランドホテルグループとして知られるアコー。写真はアコーホテル タイ・クラビ 画像:同ホテルグループのWebサイトより

同アコー・グループのホテルはベトナムで国内初めてで、東南アジアでは5つ目になる「フェアモント」ブランドのホテルとなる。アコーホテルズは同ホテルの運営を担当いる。
このホテルは、地場企業シティランドがタイ湾にあるフーコック島で展開する「シティランド・ラックチャムリゾート(CityLand Rach Tram)」内に建設される予定である。
同リゾートは面積170haで、ビラ式住宅やホテルを合わせた2000室を供給する見通しだ。5つ星ホテルのほか、ヨットハーバーやレストラン、娯楽施設なども併設されるという。

 

フーコック島、随一の美しさザオビーチ

フーコック島は、ベトナム南部でリゾート観光地として国を挙げての取り組みが注目されている島。先にバンコクウェイズがバンコク-フーコック島間に就航するなど、新リゾート地域として旅情報では眼が話せない。

参照:注目のフーコク島については、下記①~の文をクリックしてください。

①  世界最長ロープウェイ、いよいよ運行。ベトナム・フーコック島

② タイのデュシタニ、フーコック島にホテルをソフトオープン 

③ フーコック島に初! インターコンチネンタル・ホテルがオープン

④ ベトジェット、フーコック~ソウル線を12月22日就航へ

⑤ エアアジア、クアラルンプール~フーコック線に11月2日就航

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel