フーコック人気の高まりか、ベトジェットエアのフーコック~香港線が4月19日就航へ

ベトナム

  お知らせ

                           

2019年02月14日

人気が高まる観光の島:フーコック

フーコック島内随一の美しさ ザオビーチ 画像:Webサイトより

 

タイ湾のベトナム領の島フーコック、ベトナム国内では夕陽の島として知られ、数年前から国家的なプロジェクトとして国際観光地を目指している。既に2018年に運行が始まったフーコック島と沖合の島を結ぶ海峡を渡る世界最長のロープウエイやインタコンチネンタル・ホテルがオープンするなどリゾートとして脚光を浴びるようになっている。

 ベトジェットエア、フーコック-香港路線

このほど格安航空会社(LCC)ベトジェットエア(Vietjet Air)は、フーコック島と香港を結ぶ新路線に4月19日から就航すると発表した。

◇ フーコックー香港路線スケジュール 週4便  飛行時間は約2時間45分

・フーコック発 10:50ー香港着14:35  いずれも現地時間

・香港発15:40ーフーコック:17:25

いずれも現地時間でフーコック発便が10時50分(14時35分香港着)、香港発便が15時40分(17時25分フーコック着)。飛行時間は約2時間45分。

同便の曜日、チケット料金等は同社Webサイトで詳細をご確認ください。

https://www.vietjetair.com/Sites/Web/en-US/Home

また、チケットは同社Webサイト、facebookからご購入できます。

参照:下記①~②の文をクリックしてください。

① 世界最長ロープウェイ、いよいよ運行。ベトナム・フーコック島

② フーコク島に初! インターコンチネンタル・ホテルがオープン

 

 

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel