フーコック島 今年の秋に外国人観光客を受け入れを期待

ベトナム

  お知らせ

                           

2021年06月29日

ワクチンパスポート 先ずはフーコック島に

ワクチンパスポート制度が承認されれば、外国人観光客はこの秋ベトナムに戻るように設定される可能性がある。

南部のキエンザン州にあるフーコック島は、昨年からのCOVID-19のパンデミックにより国境が閉鎖されて以来、外国人観光客を受け入れる最初の場所になる予定です。

政府はパンデミックが制御されているいくつかの観光地への観光客のためにワクチンパスポートスキームを試すように機関と地方自治体に指示した。そこで提案された最初の目的地はフーコックでした。成功した場合、モデルは他の領域に拡張されるという。

政府やフーコク島の文化体育観光部は、最初にロシア市場に政策を適用することを提案したという。

また旅行の専門家は、観光客が入国する前に地元住民にワクチン接種を行うべきだと述べている。タイがが7月から試みているプーケットやサムイ島のベトナムバンと言うところである。

外国人観光客:ワクチン接種とPCR検査証明書が必携

先ず島への入国を希望する外国人観光客は、一緒にワクチン接種を受けたことを証明する証明書と、PCR検査で陰性の証明書を持っている必携となるという。島は本土から隔離されるべきである、と専門家は示唆した。

先ずは島民にワクチン接種の普及

「これは178,000の全体の人口は、ワクチン注射を取得する場合、国が外国人に開放するための良いモデルである。」と観光のベトナム国家管理の旅行代理店部長:グエンクイPhuongさんは、語った

もう一つ大きな問題はワクチンパスポートであるが、各国のワクチン接種と種類に大きくばらつきがあるのが現状で各国ともどこまで標準化できるかが大きな課題である。

掲載写真:Vietnam Newsより。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP