プノンペンの郊外にサファリパークがオープン

カンボジア

  観光情報

                           

2018年06月28日

6月1日、首都の郊外に「プノンペン・サファリワールド」がグランドオープしました。
場所はプノンペン市内から5号線を北上し、バサック川に架かる「リーヨンパッド橋」を渡り、リーヨンパッド通りのガーデンシティエリアにあり、車で片道約40分です。ガーディンシティは、プノンペン郊外随一を誇るゴルフ場施設です。

このほどオープンしたサファリパークは、ワニ、熊、象、オランウータン、さまざまな動物に出会える他、バードショー、タイガーショー、クロコダイルショー、オランウータンショーの4つのショー(所要時間約30分)もお楽しめる私設動物園です。かつてコ・コンにあった動物園が新たに移動、規模を拡大しての開園です。コ・コンの動物園も開業当時は人気を呼びましたが、その後ブームは去り、低迷していました。そこで早くから大消費地であるプノンペンへの進出を検討していました。プノンペンから車で30-40分の立地で、カンボジア人の新しもの好きで当面ブームとなるでしょう。

サファリを謳う動物園、動物ショーも毎日開催され、在住外国人にもお勧め行楽地の誕生です。カップルや家族連れ狙いの開園ですが、私設とあって、それなりの出費が必要です。出費に耐えられるブームが持続するかが鍵となるでしょう。

なお、プノンペン・サファリパークの情報は下記の通りです。

■ 入園料
* 大人 (身長120cm以上)
カンボジア人 — US$15
外国人 ——— US$20
* 子供 (身長90~120cm未満)
カンボジア人 — US$8
外国人 ——- US$12* 幼児 (身長90cm未満)
カンボジア人、外国人ともに無料

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel