プノンペン空港乗り入れ、中国が圧倒的な存在感

カンボジア

  お知らせ

                           

2018年02月07日

中国ビジネスの海外進出

2018年2月現在、プノンペン空港への各国から乗り入れでは、中国が圧倒的な存在感を示している。中国国内10都市からプノンペン直行便が就航している。ベトナムは2都市、他のアセアン諸国は1都市、日本、韓国もそれぞれ1都市である。カンボジアの中国傾斜はプノンペン乗り入れの各国都市数からも如実に示されている。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel