プーケット、日本からの観光客も隔離無しで入国可能に

タイ

  観光情報

                           

2021年07月10日

7月1日から始まったプーケットへの隔離無し観光は日本人にも許可されるようになりました。

このほどタイ南部リゾート地のプーケットでは今月よりワクチン接種済みの外国人旅行者を隔離無しで受け入れる「プーケットサンドボックス」(所謂プーケット方式観光開放)が始まり、対象国リストが改定され、日本からの観光客も同プログラムを利用できるようになりました。これまで日本からの渡航者はビジネス目的のみに限定されていましたが、今後は観光目的などでもOKです。今回の改定ではウズベキスタンも新たに加わり対象国・地域は計68に日本が含まれています。ようやく燭光が見えてきた感があります。

プーケットサンドボックスでの入国には以下の条件を満たす必要です。

・渡航日までの21日間以上、日本を含む対象国・地域に滞在
・渡航日の14日前までにワクチン接種を完了

現時点では日本からプーケットへの直行便は運航されていませんが、シンガポール経由などタイ国外での経由便を利用しての入国が可能です。

出発までに入国許可証(COE)、ワクチン接種証明書(英語または英訳付きのもの)、PCR検査陰性証明書(渡航前72時間以内に発行されたもの)などを用意しておくことも必須です。

また、15日からサムイ島もプーケット同様の条件で観光開放する件も予定通りです。

手続きなど詳細については以下を参照して下さい。

プーケット・サンドボックス制度 2021年7月1日より開始 | 在東京タイ王国大使館
プーケット・サンドボックスについて | タイ政府観光庁

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP