ベトジェット、新たに2都市(韓国、台湾)への新規就航を発表

ベトナム

  お知らせ

                           

2018年05月11日

意気上がるVietJet Air。写真:VietJet AirのWebサイトより、

収益増が続き強気の拡大路線が止まらないLCCベトジェット(VietJet Air)、このほど新たに2都市への就航を発表した。

新規に就航する路線は、ハノイ=台湾・台中、ダナン=韓国・大邱を結ぶ2路線である。

ハノイ=台中便は6月22日より就航が始まる。その予定は、

週5便(月曜日、水曜日、金曜日、土曜日、日曜日)の1日1往復運行になる。。搭乗フライト時間は約2時間半だという。

スケジュール時刻は、

ハノイ発13:00=台中着16:30分(発着地の時刻)、台中発17:30=ハノイ着19:20(発着地の時刻)

ダナン=韓国・大邸便は7月19日より就航する。その予定は、

運行はデイリーの1日1往復になる。搭乗フライト時間は約4時間15分だという。

スケジュール時刻は

ダナン発・深夜0時15分=大邸着6時30分。

大邱発7時30分=ダナン着10時00分。

今回の新規就航によってベトジェット・エアは、ベトナム・台湾路線を運行する航空会社の中で最多のフライト数を運行することになるという。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel