ベトナムのホーチミン市近郊にロンタイン国際空港が着工 同国最大空港になる予定 

ベトナム

  お知らせ

                           

2021年01月09日

ホーチミン郊外のドンナイ省に建設されるロンタイン国際空港(Long Thanh International Airport)の起工式が1月5日に行われました。ロンタイン国際空港はホーチミン中心部から東へ約40kmほどの場所に位置している。

ロンタイ空港の位置

建設工事はフェーズ1からフェーズ3まで3段階に渡って実施され、2021年~2025年のフェーズ1では109兆ドン(約4,850億円)を投資し4,000メートルの滑走路や延床面積37万3000平方メートルの旅客ターミナルを建設。2025年の開港時は年間2,500万人の旅客に旅客に対応する予定という。

さらに、フェーズ2、フェーズ3でもそれぞれ滑走路とターミナルも新設。2040年には滑走路4本及び4つの旅客ターミナルを有し、年間旅客対応能力1億人の巨大空港が誕生する計画である。まさにベトナムが自前の空港を造成することを物語っている。同空港が完成、運行が始まればなお、現在使用されているホーチミンのタンソンニャット空港は将来は国内線専用になる予定とのことである。

*掲載画像:ロンタイン空港の完成構想図 画像:Webニュースサイトより

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP