ベトナム初、ホテルチェーン:アマンリゾーツのホテル「アゼライ・カントー」がオープン

ベトナム

  観光情報

                           

2018年06月29日

メコンデルタのカントー
水上交通の盛んな所、マーケットのような活気を見せる。画像:https://www.azerai.com/can-thoより
エコツーリズムを意識した造り。画像:https://www.azerai.com/can-thoより

東南アジアを中心にリゾートを展開するホテルチェーン「アマンリゾーツ」の創業者エイドリアン・ゼッカ氏の新たなブランド「アゼライ(Azerai)」のホテルが、メコンデルタ地方カントー市にベトナム国内で初めてオープンした。
このリゾートは、同ホテルは、エコツーリズムリゾート「アゼライ・カントー(Azerai Can Tho)」内に位置している。カントー州・ビンロン州の境界を流れるメコン川支流の中州に立地する同ホテルは、周囲の景観に溶け込むような瀟洒な造り。既に米ニューヨーク・タイムズ紙(The New York Times)によって「2018年、世界のおすすめリゾート」にも選定された。また、ホテル予約のWebサイト各種(日本語可)でも紹介されている。

広々とした敷地、自然に溶け込むようだ。画像:https://www.azerai.com/can-thoより

同創業者は、1988年に最初のリゾートとなる「アマンプリ(Amanpuri)」をタイのプーケットにオープンした。また、「アゼライ」ブランドとしては、2017年にラオスのルアンパバーンにホテルを初オープンしている。

 

ホテル「アゼライ・カントー」について

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel