ベトナム航空、ダナン~バンコク線も再就航、ホーチミン~バリ/プーケット線を新就航へ

ベトナム

  お知らせ

                           

2019年09月24日

ホーチミン=ダナン線に再就航

国内外のLCC(格安航空)の追い上げ競争が激化しているベトナム航空業界、このほどベトナム航空は10月27日より南中部沿岸地方ダナン市とタイのバンコクを結ぶ路線に再就航すると発表、観光人気の高まるダナンと観光王国タイ・バンコクを結ぶ路線の復活は遅かりしの感がある。

◇ ダナン=バンコク線 スケジュール

・ダナン発便15:20、バンコク発18:00。

ホーチミン市=バリ/プーケットに新就航

さらに、ナショナルキャリアのベトナム航空は国際線の拡充に力を入れている。ここに来て、ベトナム航空(Vietnam Airlines)は、10月27日よりホーチミン市とインドネシアのバリおよびタイのプーケットを結ぶ路線にそれぞれ就航する。いずれも東南アジアの屈指の観光地への直行便、ベトナムの経済成長を背景にベトナム人の海外旅行は増加一途をたどっている。

◇ ホーチミン市=バリ線のスケジュール デイリー運航だが、10月27日から2020年3月末まではバリのデンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)の発着が制限されるため週5便運航となっている。
・ホーチミン市発11:10、バリのデンパサール国際空港発16:50
*なお、ベトナム航空は2012年12月からホーチミン~ジャカルタ線でデイリー運航している。

◇ ホーチミン市=プーケット線のスケジュール 週3便(火・金・日)の運航

・ホーチミン市発15:50、プーケット発18:40。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel