ベトナム航空、リチウム電池・使用機器の輸送を厳格化

ベトナム

  お知らせ

                           

2019年11月29日

Vietnam Airlines Boeing 787-9 Dreamliner 画像:Vietnam Airlinesの公式Webサイトより

ベトナム航空(Vietnam Airlines)は、運航の安全性に影響を与える恐れのあるリチウム電池およびそれらを使用した電子機器の輸送を11月15日より厳格化しています。

輸送禁止されるもの

ベトナム航空は、以下の要件に該当する場合にその輸送を禁止する。

損傷した、または製造業者によりリコール対象リストに記載されたリチウム電池
損傷リチウム電池を使用した電子機器

リコール対象電池であるものの、損傷していない電池を使用した電子機器については、電源オフの状態に限って機内持ち込み手荷物として認められるが、預け入れ荷物(受託手荷物)としての輸送は禁止される。
製造業者により正常電池へ交換された場合、またはリコール対象リストから除外された場合にのみ、その輸送が認められる。
また、リコール対象電池搭載の電子機器は、搭乗前また運航中は必ず電源をオフにし、手元に確保しておかなければならない。意図的に規則に違反した乗客には搭乗拒否または罰金の措置が講じられる可能性もある。
ベトナム航空はさらに、万が一機器の不具合・発熱・発煙などが発生した場合は機内乗務員に速やかに通知するよう呼びかけている。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel