ベトナム航空、国内外67空港の電子版マップのサービスを開始する

ベトナム

  お知らせ

                           

2019年03月19日

このほどベトナム航空(Vietnam Airlines)、利用客の利便性向上に向けた電子版空港マップのサービスを開始した。マップには、利用者の現在位置を特定して、チェックインカウンター、手荷物カウンター、出発ゲート、レストラン、駐車場などまで案内する機能が付いている、という。

これは、同航空会社がマップアプリのサプライヤーInMapzと協力して行うサービスでiOSおよびAndroidの両OS対応の無料スマホ向けアプリとしてダウンロードが可能となる。また、HVNウェブサイトからも利用が可能となっている。国内の9空港と国外の58空港の計67ものマップを見ることができる。このような多様な空港の電子版マップを提供する航空会社は、同航空会社がアジアで初めてとみられる。なお、同サービスに先んじて、ベトナム航空は日本発ベトナム行き路線で乗客に指さしビジネス会話のWeb版サービスを始めている。

競争激化のベトナム=日本路線、各社が破格のプロモーションや各種サービス合戦

現在、日本とベトナムを結ぶ路線には、ベトナム航空とベトジェットエアが競い合い、さらにバンブーエアが新規参入を計画しおり、ベトナム国内同様に激しい乗客獲得競争が行われ、破格のプロモーションやサービス合戦となっている。

*参照:下記①の文をクリックしてください。

① ベトナム航空、「指さし会話帳」を無料ダウンロード版を提供中!

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel