ホーチミン 感染者確認1名確認でバー、ディスコ、カラオケを閉鎖 この早さ!

ベトナム

  お知らせ

                           

2021年05月02日

30日、ホーチミン市の当局は、市中で感染者が確認された後、地元のバー、ディスコ、カラオケパーラーを閉鎖することを決定しました。

大都市のバー、ディスコ、カラオケパーラーは、週末の休日の初日である南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)の午後6時から、追って通知があるまで休業することになった。

ベトナムは過去の対策に学び、コロナ対策では水際立っている

ホーチミン市で、29日の夕方に新規感染者が確認されるまで市中感染は75日間を0であった。28歳の男性は、4月27日にホーチミンに向かう前に、ハナムの北部州で感染者との濃厚接触者であった。今回の決定、過去の経験から素早い措置が講じられた。

一方、首都ハノイも30日より上記のハノイの感染者の確認を受けて、カラオケパーラー、バー、ディスコの閉鎖命令を出している。

いずれにせよ、ベトナムはコロナ禍対策で水際立っている。コロナ禍の終われば、ベトナムと台湾は東~東南アジアの諸国として最も早くV字回復するだろう。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP