ホーチミン市 アパート全体と路地の2か所を封鎖、新型コロナ感染の疑いで

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年08月02日

アパートの建物全体12区とTan Phu地区の路地を封鎖

ホーチミン市の当局は、コロナ感染者が急増しているダナンから戻った後に検査で陽性であると疑われている居住者のアパートの建物全体12区とTan Phu地区の路地を封鎖しました(下記の動画参照)。

*ホーチミン市当局は、2020年8月1日、ホーチミン市の第12地区にあるタイアン2アパートビルのブロック2Bの居住者を検査 動画:tuoitrenewsより。

nodenlmb – 842×480 1400K

現在、医療従事者と警察は、12区、ドンフントゥアンワードのグエンヴァンクアストリートにあるタイアン2アパートアパートメントの2Bをブロックしており、同地区の会長は、金曜日の午後9時から封鎖が行われていると語っっている。地元メディアによれば、ブロック2Bの6階にあるアパートに独り暮らしの49歳の女性が、同名の中心街にあるダナン総合病院で病気の母親を訪問した後、7月28日にホーチミン市に戻りました。

同女性は、水曜日にCOVID-19テストのためにサンプリングされましたが、結果はまだ保留中です。

ブロック2Bは、15階建てで116のアパートに328人の居住者がおり、同6階には21​​人の住人がいる8つのアパートがあります。同アパートの居住者は全員、立ち去らないように求められ、食料や生活必需品は当局より供給されている、とのことです。

31日、路地100m区域も封鎖

また、タンプー郡タイタン区のホーダックディ通りの路地20の終わりにある100メートルのセクションも31日の朝に封鎖されました。地区保健センターによると、路地の家に住んでいる42歳の男性は、7月17日から25日に妻と2人の子供と一緒にダナンに旅行し、4人は7月25日にVN119便でホーチミン市に戻った。その後、家に留まり、次の2日間だけ家政婦と連絡を取った。

同家族4人は、現在、ホーチミン市熱帯病病院で検疫と治療を受けており、家政婦、運転手、友人を含む3人が地区の検疫キャンプに送られたという。ダナンの感染は、ホーチミン市に飛び火し、感染者の疑い及び確認で地区封鎖が行われている。

2日現在 ベトナムの累計感染者590人、死者3人

5月2日現在、NHKWebサイト 「特設サイト 新型コロナウイルス」では、ベトナム感染者数:累計590人、死者3人となっている。長くコロナ感染者の死者が0であったベトナム、31日に初めての死者がでた。

*掲載写真:ホーチミン市12区のタイアン2アパートビルのブロック2Bの入り口 画像:tuoitrenewsより。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel