ホーチミン市 公共レンタル自転車サイトを開設

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年10月24日

ホーチミン市運輸局は、今年末までに市内の50か所で約500台の自転車をレンタルできるようにする予定とのことです。

ホーチミン省は、同市の人民委員会に、市内中心部で他の種類の旅客輸送と組み合わせて公共の自転車レンタルサービスを試験的に実施する計画を実施するための承認を求めた。住民や観光客の公共交通機関の利用を促進することを目的としたこのサービスは、交通渋滞や車両による汚染の削減に役立つことが期待されている。

自転車は公共バス停の近くに設置され、サービスにアクセスする人々の利便性を高めことが狙い。各サイトで約10〜20台の自転車が提供されます。各自転車には、スマートロックとGPSナビゲーションデバイスを備えたID(ID)カードがある。中央管理システムを通じて、サービスオペレーターは、盗難や紛失を防ぐために車両の移動ルートを監視するといわれる。

最寄りの駐輪場の情報を提供し、QRコードで支払い、コードをスキャンして車両のロックを解除できるMobikeというアプリケーションを携帯電話にインストールすることで、自転車を借りることができます。そのため利用者はサービスプロバイダーに個人情報を提供しなければならない。

なお、料金は30分でVNĐ5,000(US $ 0.22)、1時間でVNĐ10,000($ 0.43)で、最初の3か月間は、最初の15分間は無料で、人々にレンタル・自転車の使用を奨励したい、と当局は考えている。

掲載写真:newasianavi.comより

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP