ホーチミン市のコロナ感染 2次感染者から新たに2人の感染確認

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年12月02日

ホーチミン市でさらに2人の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が確認された。どちらも、昨日投稿した記事「地元メディア ホーチミンで市中感染 当局が『客室乗務員が検疫規則違反』と非難」に関連する客室乗務員より感染した男性教員から感染(3次感染)したものである。

ベトナムで3か月間感染した地域感染のない症例を破った教師に関連しています。

一人は感染者の教員の学生である28歳の女性、もう一人は同教員の14ヶ月の甥である。同感染者の教員は英語教員でホーチミン市第6地区の第3区に住んでいる、検疫規則に違反したベトナム航空の客室乗務員である友人から感染した。

2次感染の同教員と密接に接触した他の多くの人々も当局によって追跡され、検疫施設に移されました。

昨日の段階でフック首相は国際商用便の運行に停止した。

なお、3か月ぶりの国内感染の元をつくったベトナム航空の客室乗務員の感染源は解っていないが、日本で感染した疑いが強い。

*掲載画像:タンビン地区の第2区にあるベトナム航空の乗組員の集中検疫サイトは閉鎖 画像:vietnamnews.vnより

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP