ホーチミン:タクシーと配車アプリ車両の運行停止を継続

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年04月24日

フック首相は、4月1日から実施された社会的隔離措置を23日から地域によって一部緩和することを決定をしたが、このほどホーチミン市交通運輸局は、同市と近隣各省を結ぶ固定ルートの長距離バス路線バス9人乗り以上のチャーター車両と観光用車両の運行を引き続き停止する、と発表した。

ホーチミン市はまだまだ、社会的隔離の緩和は時期尚早と判断

また、タクシーと配車アプリを通じたの4輪車両については、23日から運行再開するかに思われたが、こちらも同局が22日付で発出した通達により運行停止の継続が決まった。ホーチミン市当局は、社会的隔離の緩和は時期尚早と判断したようだ。

なお、公務での移動や工員の送迎、食料・資材の輸送などは特別に認められるが、その場合でも車両の使用前後の車内消毒、車両定員の50%を超えないこと、1車両に20人以上で乗車しないことなどの制限がある。

*参照:下記の文①、②をクリックしてください。

① 社会的隔離措置、23日から地域感染状況によって段階的な緩和に

② ホーチミン タクシーと配車アプリ車両を運行停止、バイク輸送は可能

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP