ホーチミン:2階建て観光バスの試験運行を検討中

ベトナム

  お知らせ

                           

2019年05月23日

旅行会社「ベトナム観光・ハノイ」がホーチミン市の観光循環「2階建てのオープントップバス」の試験運行案を同市交通局に提出

ホーチミン市交通運輸局はこのほど、旅行会社のベトナム観光・ハノイ(Vietnamtourism-Hanoi)が提出した、同市内の有名な遺跡や観光スポットを循環する2階建てのオープントップバスの試験運行案について支持を表明した。

同案によると、停留所は、◇ホーチミン博物館(4区)、◇トンドゥックタン(Ton Duc Thang)通り(1区)、◇ホーチミン作戦博物館(1区レズアン(Le Duan)通り)、◇ベトナム戦争証跡博物館(3区ボーバンタン(Vo Van Tan)通り)、◇ファングーラオ(Pham Ngu Lao)通り(1区)、◇チュオンディン(Truong Dinh)通り(1区)、◇コンサーパリス(Cong Xa Paris)通り(1区)の7か所に設置される、という

同市交通局は同案の停留所の設置案に同意したが、路線の起点と終点を変更するようベトナム観光・ハノイに対して求めた。同局によれば、1区の歩行者天国グエンフエ(Nguyen Hue)通りに代わり、1区のホーチミン市民劇場を起点と終点とするよう要求するとともに、運行時間についても午前9時~午後6時30分とする案から、午前9時~午後4時30分に調整するよう求めた。外国人観光客の便宜を考えた始発・執着場、ホーチミン市内の渋滞がピークに達する時間を考慮した変更案と思われる

なお、ハノイ市では、既に2階建て観光バスの2路線を運行している

*参照:下記①、②の文をクリックしてください。

① ハノイ、2階建て観光バスが運行開始、市内の名所を循環

② 観光スポット巡りに便利!ハノイの2階建て観光バスの新路線が運行開始へ

*参照:掲載画像:既にハノイで運行されている2階建てのオープントップバスである。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel