ポイペット・プノンペン鉄道線、ポイペト―ポーサット間の試験運行を実施中

カンボジア

  お知らせ

                           

2018年06月15日

既存の鉄道 プノンペン駅構内。

地元のプノンペンポスト紙によれば、5月末にポイペトーポーサット間の鉄道復旧が終了し、試験運行を始めたとのことである。この路線は7月4日に完了予定であり、166キロメートルまで延びる見込みだ。鉄道省の次官は、「バッタンバンからポーサットへの電車移動は約3.5時間かかる。この列車は時速30~40キロの速度で移動できるだろう。最新の路線が完全に運用されれば、商品を安全かつ低コストで効率良く輸送できる」と述べた、という。8月1日まで続く試験段階期間中は、乗客は無料で乗車することができるという。但し、無料乗車が外国人に適用されているかは不明である。

観光面から見て、安全、快適、サービス面には課題が乗り、ローカルの域をでない。(乗車体験者談)

① プノンペン市内ー空港間の鉄道運行始まる。

② ポイペトーシソポン間の新鉄道、開業3週間で事故相次ぐ

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel