マツモトキヨシ ホーチミン市にベトナム1号店をオープン 

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年11月02日

ドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングスの現地法人マツモトキヨシベトナム(注)は10月18日、ホーチミン市内にベトナム1号店をオープンさせた。ホーチミン市中心部1区レタントン通りに位置するビンコムセンター内に開店し、売り場面積は274㎡となる。

マツモトキヨシHDの海外進出は、タイと台湾に次いで、ベトナムが続く3番目となる。同店は、「提供する商品は、日本製の化粧品や健康商品を中心に、プライベートブランド(PB)商品、日用品、食料品など多岐にわたる」(マツモトキヨシベトナムのレ・バン・メイ会長と宮岡弘樹最高経営責任者(CEO)は共同発表)という。イオンに次ぐ訪日客の人気を集める店舗の開店である

マツモトキヨシ ビンコムセンタードンコイ

所在地:B2フロア、ビンコムセンタードンコイ、72レタントン通り&45Aリートゥーチョン通り、ベンゲーワード、1区 ベトナム ホーチミン市
営業時間:9時30分~22時

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP