ミャンマー・ラカイン州で新型コロナ感染が急増 州内に外出禁止令

ミャンマー

  お知らせ

                           

2020年09月01日

28日 新規感染者90人

1日当たりでは、東南アジアに最多数となる。累計感染者数は733人に

ラカイン州の位置 画像:Wikipediaより。

 

ミャンマー保健・スポーツ省(Ministry of Health and Sports)は8月28日夜、同日新たに77人が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを明らかにした。同省は同日朝にも13人の感染を報告しており、合計90人が感染したことになる。これは東南アジアの国の中で報告される1日当たりの感染者数では最大数となる。28日午後8時時点でミャンマーの感染者数は733人となった。

発生地はラカイン州、他地域での感染者もラカイン州関連

ミャンマーでは16日に西部ラカイン州シットウェ出身の26歳の女性銀行員がCOVID-19に感染したことが判明して以降、同州では2週間弱で314人の感染が確認され、州都であるシットウェでは174人の感染が報告されている。

政府は、予防策を9月末まで延長 ラカイン州内は外出禁止令

28日の感染の約半数はラカイン州で発生し、その多くが感染者と接触したり、感染が蔓延するラカイン州の町を訪問したりしていた。一方、マンダレーやヤンゴンでは10代の子どもの感染も報告されている。これらの子どもは、最近ラカイン州を訪問したという。

新型コロナウイルス(COVID-19)の予防・管理および治療に関する政府・中央委員会は29日、政府の予防策を8月31日から9月30日まで延長している。また、ラカイン州のすべての郡区で「外出禁止令」が発令されているという。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP