ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダで新年の式典 -ミャンマー

ミャンマー

  お知らせ

                           

2018年02月08日

ヤンゴンのランドマーク
シュエダゴン・パコダ

 シュエダゴン・パコダで新年の式典

1月元旦。ヤンゴン中心部にあるシュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)でミャンマー政府主催の新年の式典が行われた。式典には国内外から1万8,000人の僧侶が参列し、ミャンマー仏教界でサヤードの敬称を持つ高僧によって当日の午後6時半より執り行われた。また、式典にはティンチョー大統領と大統領夫人をはじめとする政府関係者、ヤンゴン地方政府の要人も参加している。こうした大規模な式典は、1991年、2012年の実施以来である。ロヒンギャ問題で暗い話題に終始した2017年のミャンマーだが、2018年は明るい話題に満ちたミャンマーを願っている。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel