ヤンゴン中心部、2021年にはホテル・ペニンシュラがオープン

ミャンマー

  お知らせ

                           

2018年05月04日

高級ホテル ペニュシュラ・香港 写真:Web予約サイトより。

ヤンゴン中央駅のすぐ近くで開発が進む大型プロジェクト「ヨマ・セントラル・プロジェクト」、旧国鉄のレンガ造りの建物をそのまま活かし、高級ホテル 「ペニンシュラ」やオフィスタワー、レジデンス、商業施設を含むプロジェクトで、総延床面積は26万平米、約10エーカー(≒4ヘクタール)の広さを開発するプロジェクトである。
ヤンゴンの中心部に位置する、広大なエリアをヨマ・ストラテジック・ホールディングスが中心となって、開発を進めている。この開発プロジェクトには、三菱商事と三菱地所が30%出資を行い、建設には、日本の大成建設も加わっており、2021年には、高級ホテルグループのホテル・ペニュシュラもオープンするという。ヤンゴン中心部といえば、いち早く「さくらタワー」が建設されているが、上記の開発で中心部の景観は一変するだろう。

やがてTHE PENISYULA YANGONのロゴが登場する

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP