ラオス航空、ルアンパバーン~シェンクワーン線に就航 ー3月3日からー

ラオス

  お知らせ

                           

2020年03月01日

ラオス航空(Lao Airlines)は、2020年3月3日からルアンパバーンとシェンクワーンを結ぶ路線を開設すると発表しています。言わばラオスを代表する2つの世界遺産を結び付ける路線となる。

同社によるシェンクワーン空港発着の路線はビエンチャン線に次いでこれが2路線目。運航は火・木の週2便で使用機材はターボプロップのATR72(エコノミー70席)。同路線のスケジュールは下記の通りです。

◇ ルアンパバーン=シェンクワーン路線 (2020年3月3日~週2便)

・便名QV405  ルアンパバーン発14:00 シェンクワーン着14:30 火・木
・便名QV406  シェンクワーン発15:00 ルアンパバーン発15:30 火・木

ルアンパバーン~シェンクワーン間の直行便は既にラオスカウェイ(Lao Skyway)が就航中でラオス航空が2社目となる。ラオスカイウェイは月・水・金の週3便運航ということで、両社を合わせれば週7日のうち5日は直行便が飛ぶということになります。ただ、ラオスカイウェイはセスナ機による運航である。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP