ロックダウン地域を拡大、期間延長に 深刻さ増す

タイ

  お知らせ

                           

2021年08月02日

ロックダウンは8月末まで

タイは1日、首都含め新型コロナウイルス感染リスクが高い地域におけるロックダウン(都市封鎖)強化措置を、8月末までの可能性を想定して延長した。同国は、これまでで最悪の感染流行に見舞われている。

8月1日だけで一日1万8000人超、インド変異種デルタ型が猛威

1日に確認された新規感染者は1万8027人、死者は133人。累計感染者は61万5314人、死者は4990人となった。感染者の大半は4月以降に確認されており、感染力の強いアルファ型およびデルタ型変異株の流行に起因している。

ロックダウン地域13県から29県に拡大

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)報道官:アピサマイ氏は、今回の措置には移動規制、ショッピングモール閉鎖、外出禁止などが含まれ、対象となる高リスク地域を13県から29県に拡大すると説明した。

カンボジアでも変異種デルタが相次ぐ、タイのコロナ禍は明日の日本の姿

隣国カンボジアでは、タイ国境に接する8州をロックダウンしたが、既に変異種デルタ株の市中感染が5州で見られ、31日、1日の2日間でプノンペン都隣接州で7症例が見つかった。まさに脅威である。タイのコロナ禍の酷さは、明日の日本の姿になりかねない。

掲載写真:ロイター電より。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP