ワクチンパスポートへ第1歩 ワクチン接種のカンボジア人に免疫カードを配布

カンボジア

  お知らせ

                           

2021年06月30日

6月27日、国防省は、国防省のCovid-19ワクチンカードのプノンペンの人々への配布に関する通知を発行した。発表によると、47のコミューンと6つのカーンでCovid-19ワクチンカードが配布されました。これには、Khan Meanchey、Khan Kambol、Khan Dangkor、Khan Russey Keo、Por Sen Chey地区の7つのコミューン、ToulKork地区の10のコミューンが含まれます。

5月1日、軍が大規模な集団予防接種キャンペーンを開始して以来、300万人近くのプノンペンの住民や首都に住む人々が予防接種を受けていました。これらのうち、288万人が2回目の投与を受けています。

既にプノンペンでは、ワクチン接種キャンペーンを7月上旬に打ち切る切る予定で、6月の半ば以降ワクチン接種を地方の州に広げています。それだけプノンペン都ではワクチン接種が普及したということで、プノンペンの人口は実際には350万人以上いることは確実で接種対象が全て終わっても全人口の6ー7割程度になり、実際にその効果が見られてくるのは8月以降と見られています。今回のワクチン接種カードの配布はやがて世界標準になるワクチンパスポートの基礎カードとなることは間違いないでしょう。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP