ワクチン接種完了者、5月1日から入国時PCR検査不要を決定

                           

2022年04月23日

ワクチン接種者 到着時の入国規制はほぼ撤廃

タイ政府は22日、新型コロナウイルスワクチンの接種を完了した渡航者について、5月1日から入国時のPCR検査を不要とする方針を決めた。

ワクチン未接種者:登校前72時間の陰性証明は必要

ワクチン未接種の場合は5日間の隔離を求めるが、渡航前検査の陰性証明があればそれも免除となる。

これにより、これまではワクチン接種済みでも、到着時のPCR検査と入国5日目の抗原検査を義務付けであったが、入国規制はほぼ撤廃される。また、入国時に必要な医療保険の最低保障額は、現在の2万ドル(約260万円)から1万ドルに引き下げた。

プラユット首相は、「観光業は回復しており、訪問者にとって抗原検査はより便利で迅速になるでしょう」、「多くの国が渡航禁止令を大幅に緩和しており、私たちの国は私たちの経済を支えるために観光業にかなり依存しています」と述べている。

タイランド・パスの登録は必要

タイランド・パス登録システムは、複雑で時間がかかるため、観光局の幹部から廃棄を求められていますが、依然として要件です。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP