不法越境の中国人、新型コロナウイルス感染を確認

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年08月16日

不法越境の中国人8人を摘発

ベトナム地元メディアは、不法入国の中国人(27歳)の新型コロナウイルス感染を確認した、と伝えています。報道によればこの感染者は、7月27日に他の7人の中国人と共に不法に国境を越え、7月27日から29日まで車でホーチミン市に向かった、という。

8月12日 不法越境者8人の内1名の感染を確認

同8人は7月30日にホーチミン市で摘発され、集団検疫センターに送られた。その際に同8人は、3回のPCR検査を受け、そのうちの1人、27歳の中国人は8月12日に陽性で、残りの7人は陰性であった。同8人は現在、ホーチミン市クチ地区の野戦病院で治療のため隔離されている。

8月14日 新型コロナウイルス感染の累計929人、死者21人

*掲載写真 人々はホーチミン市ニャベ地区の建物で温度チェックを受けるのを待ちます。写真:Tu Trung / Tuoi Tre 画像:8月14日 tuoitrenews.vnより。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP