世界は「隔離」の時代かータイ・エアアジア、ライオンエアが国際線を全面運休ー

タイ

  お知らせ

                           

2020年03月22日

世界は隔離の時代に

先にベトナム航空が、4月末まで国際線を全面運休。そこに今度はタイ・エアアジア、ライオンエアの国際線が全面運休、さらにANAのカンボジア直行便も一部運休で削減する。そこにカンボジアを除き、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマーが入国制限を強化、ほぼ入国できない。「新型コロナウイルス感染」が世界を席巻している。昨日の中国、今日のイタリア、日本、明日の米国だったが、次はアフリカ諸国だろう。世界各地、特に日本と関係の深い諸国にあるJICAも帰国指示が出た、ようだ。空港からは公共交通機関を利用せず、バスで帰宅する、と聞く。カンボジアだけは日本から入国可能だが、減便で航空券は高騰、着いてみたら2週間隔離なんていう事態もすぐそこである。今や世界は「隔離」の時代である。グローバルな時代、中国の一路一帯構想なぞ、調子づいていたら天罰が下ったかのような感がある。これで「不都合な真実」と言われた地球環境の悪化は数日延びたであろう。

タイ・エアアジアの国際線、全面運休へ

格安航空大手エアアジアのタイの合弁会社タイ・エアアジアは3月22日から4月25日まで国際線全便を運休する。国内線の運航は続ける。という。

タイ・ライオンエアの国際線、国内線も全面運休

格安航空ライオンエアのタイ法人タイ・ライオンエアは3月25日から4月30日まで国内線、国際線の全便を運休する。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel