世界最大級のソンドン洞窟、探検ツアーを一時停止!

ベトナム

  お知らせ

                           

2018年09月21日

ソンドン洞窟、2018年9月―12月、探検ツアー一時停止

世界最大級の洞窟 ソンドン洞窟。神秘的な光景が広がる。 画像:Webサイトより

北中部地方にある世界最大級のソンドン洞窟の探検ツアーを運営するチュアメーダット社(オサリス=Oxalis)は、今年9月から12月までの4か月間にわたりツアー販売を一時停止することを発表した。
一時停止の理由は、洞窟の生態系の復元と、大雨や洪水の時期における観光客の安全確保のためという。
2018年1-8月期に催行したソンドン洞窟探検ツアー数は91件で、参加人数は873人だった。2019年と2020年におけるツアー参加者はそれぞれ1000人となる見通しだという人気ツアーである。

ソンドン洞窟、世界自然遺産フォンニャ・ケバン洞窟群の最大級の洞窟

その規模の大きさに驚く。 画像:Webサイトより

ソンドン洞窟は、世界自然遺産フォンニャ・ケバン洞窟群(ベトナムの国立公園)に属する洞窟(鍾乳洞)の最大級のもの、全長約9km、幅200m、最大高は240mになる。
この洞窟1990年にベトナム人ガイドのホー・カイン氏が発見した後、2009年に英国人洞窟専門家のハワード・リンバート氏らの調査隊が本格的な調査を行うまでは未開の地であった。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel