世界遺産フォンニャ・ケバン洞窟群に世界最長のジップラインの建設へ

ベトナム

  お知らせ

                           

2018年02月13日

 

世界遺産フォンニャ・ケバン洞窟群に世界最長のジップラインの建設が始まっているようだ。昨年7月に省政府の認可を得ている。洞窟群の一つティエン・ドゥオン(「天国の洞窟」の意味)洞窟は、これまたその奥行は世界最長を誇る。ベトナムには世界最長のロープウェイもあり、こうしたレジャー施設ではけっこう先進的である。世界最長予定のジップラインは、同省ボーチャック郡フーチャック村チャイラップ村落に属するヌオックモオック(Nuoc Mooc)渓流からハントイ(Hang Toi)洞窟までの区間で、全長3.5km余りのジップライン2本などを建設する。世界最長を謳う既設のジップラインでは、予約受付を昨年12月より開始したドバイの距離1km、最大傾斜16度、平均速度80㎞、スリルとスピードも満点なものがある。また、同じ産油国のアラブ首長国連邦の最高峰の雄大な峡谷を眼下に見晴らしながら、上空を150キロの高速で滑空できる全長2.83㌔のジップラインができて、最長ではドバイを抜いた。フォンニャ・ケバンのジップラインはそれらを上回る長さになる。
動画は既設のダーク洞窟に到る400mのジップライン(YouTubeより)

世界遺産:フォンニャン・ケバン洞窟群のSon Doong

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel