中国支援のプノンペンとシハヌークビル間の高速道路、2023年までに完成予定

カンボジア

  お知らせ

                           

2018年04月17日

カンボジア唯一の外港・シハヌークビル

地元誌の報道によれば、プノンペンからプレアシハヌーク州(州都シハヌークビル)を結ぶ190キロメートルの高速道路の建設には、中国支援で17億ドルが投じられ、中国企業により来年までに建設を開始する。
このプロジェクトは、中国国有企業の大手、中国路橋工程有限責任公司(CRBC)と協力して行われ、高速道路建設プロジェクトは、2023年までに完了する見込みという。今年1月に中国の李克強首相が訪問した際の手土産ともいうべき中国支援の大型プロジェクトの目玉が、このカンボジア初の高速道路建設である。

JICA資料

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel