人気のダナンで奇抜なデザインの新たな橋が話題となる

ベトナム

  観光情報

                           

2018年08月09日

ダナン・ドラゴン橋 奇抜なデザインで知られている

今や中部観光の中心となり、訪れる人が急増するダナン、中心部を流れるフォン川に架かるドラゴン橋はその奇抜なデザインで知られている。

ここに新たな観光名所が誕生した。このほど米国の建築デザインウェブサイト「アーキデイリー(ArchDaily)」に、ダナンの「ゴールデンブリッジ」を特集した記事を掲載した。記事では、「ダナン市の最高峰バーナー山の頂上に架かる独創的な建築の黄金の橋」と述べている。

山の神の手が支えるゴールデンブリッジ

このゴールデンブリッジ、ダナン市郊外にあるリゾート型テーマパーク「サンワールド・バーナーヒルズ(Sun World Ba Na Hills)」のティエンタイガーデン内に建設され、今年6月に開通したばかりという

大きく湾曲したゴールデンブリッジは、橋梁を包み込むようにそびえ立つ巨大な両手が先ずは印象的な奇抜デザインである。橋梁は海抜1414m、全長150m、幅12.8m。設計を請け負ったTAランドスケープアーキテクチャによれば、岩山から伸びる巨大な手は黄金のリボンを道案内する「山の神の手」を表現しているのだという。橋の長さはそれほどでもないが、海抜が高く、眺望は抜群に良く広大な景観が楽しめる。

 

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel