人気沸騰、ホイアン観光 上半期7割増

ベトナム

  お知らせ

                           

2018年10月22日

ホイアン中心部。かつて大航海時代には貿易港として栄えた。

今、ベトナム中部海岸部が熱い

今やベトナムに海外からの旅行者が殺到しているのはベトナム中部海岸部のダナン、それに合わせてに日本からの直行路線も増えている。なかでも人気なのがダナンから日帰り観光も可能なホイアン、19世紀の街並みが残る世界遺産の旧市街、そぞろ歩きの観光客で狭い街路は埋め尽くされている。

ホイアン観光の人気の中心・通称「日本橋」

ホイアンに外国人200万、ベトナム人観光客の急増、約70万

このほど、ベトナム中部クアンナム省ホイアン市人民委員会の発表によれば、、2018年上半期(1~6月)に同市を訪れた旅行者は前年同期比69.4%増268万人余りで省全体の72%を占めた。このうち外国人は前年同期の2.3倍に当たる約200万人に達した。この発表によれば、外国人観光客の増加はもちろんだが、ベトナム国内客の急増である。ベトナム経済の好調さに比例して人々の暮らしに余裕がでてきたのか、人口集中の南部ホーチミンや北部ハノイから多くの観光客を集めているめ、今やベトナム人にとって国内有数の観光地となったようだ。

昼下がりのホイアン。夕暮れになるとランタンに灯がともる。ホイアン散策には、昼、夕暮れと2度訪れたい。

*参照;下記の①、②の文をクリックしてください

①ぶらり旅4 夕暮れのホイアン ことさらに美しく艶やか

②2018-19年「ホイアン・ランタン」祭りの開催日程

③今が、旅ごろ! ベトナムの真ん中がおもしろい!ーベトナム航空、関西~ダナン線就航で記念イベントを開催ー

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel