今年の「水祭り」、中止を決定 ーコロナ蔓延への懸念からー

カンボジア

  お知らせ

                           

2020年08月14日

新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延への懸念から

カンボジア政府は、新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延を防ぐために、10月下旬(2020年は10月30日から11月1日の予定)の3日間の水祭りを中止すると発表しました。水祭りは、カンボジア国内最大のお祭りで、ホート競争をメインとするお祭りで毎年、プノンペンの河岸には数十万人の人々があつまる。

閣僚理事会(内閣)の報道官であるエクタ氏は、「当局がイベントでのウイルス感染防止策の実施方法について懸念しているため、昨日(10日)、政府がこの水祭りを一時停止する正当な理由がある」と述べていた。

14日現在、インドネシア、マレーシア、続いてフィリピンからフライトを中止中

カンボジアは4月12日以来、国内感染は起こっていないが、毎日のように空港の検疫で感染者を確認している。多くはドバイ、ロシア、米国などからの帰国者だが、感染者の急増でインドネシア、マレーシア、続いてフィリピンからのフライトが中止されている。

*掲載画像:プノンペン河岸の水祭り 画像:Khmertimesより。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel