入国検疫 透明性の保証のために入国外国人のための残金の返還を迅速化

カンボジア

  お知らせ

                           

2020年09月03日

地元メディアの報道によれば、カンボジアは必要な2つの新型コロナウイルス感染(COVID-19)検査2回のそれぞれに対して入国外国人から100ドル(計200㌦)のみを請求し、残りの預金は彼らに返還されるという通知を出した、とのことです。追加の通知は、入国外国人へののサービスの透明性を保証するために、2日に保健省より出されたものという。

PCR検査の2回の料金の支払い後、デポジットから3日以内に返金

同保健省声明によると、最初の検査は到着時に行い、2番目の検査は検疫の13日目に行われ。保健省の指定する商業銀行へのデポジット(一人2000㌦)の残りは、陰性の検査結果(2回目の検査)が得られてから3日以内に所有者に返金されるとのことです。

陽性者は料金としてホテルや宿泊費、その他のサービスの料金など全額負担

なお、検査で陽性が確認された者は、料金としてホテルや宿泊費、その他のサービスの料金を支払うことになる。

*掲載画像 Khmertimesより。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel