台風18号「モラヴェ」 28日午前11時頃、中部海岸地方に上陸予定 既に死者2人

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年10月28日

28日午前11時頃、中部海岸に上陸予定

過去20年間でベトナムを襲った最大級の台風「モラヴェ(Molave)」は、28日朝に中部海岸線に急速に接近し、すでに2人の命を奪っている。Molaveは午前11時頃に上陸すると予報されている。

28日朝のダナン市、台風の接近にともない天候が悪化

クアンガイ県の39歳の男性が昨夜、家を補強しながら転倒して死亡した。また別の40歳の男性が、同省​​の高校で剪定・準備していた木から落ちた後、今朝死亡した。なお、台風の到来のために。今朝、ビンチャウ(BìnhChâu)で1時間あたり74kmの風が観測され、中部海岸70-155mmの降雨量を記録している。

台風は28日午後4時までに時速25kmで西北西に移動し、強風や突風を伴い、今日の午後7時頃に熱帯低気圧に弱まると予報されている。ベトナムとラオスの国境地帯でも中心部付近で暴風雨が予想されている。

在カンボジア日本大使館からも注意喚起

なお、在カンボジア日本大使館では、在住日本人への注意喚起のメールを配信し、「カンボジア水資源・気象省は、現在南シナ海にあり、28日にベトナムに上陸した後、ラオス・タイ方面に向かうことが予想されている台風18号「モラヴェ」について、カンボジア国内でも被害が生じるおそれがあるとして、災害に備えるよう呼びかけている。」と通知しています。特にカンボジア北部、台風18号に通過点に近い、ラオス、タイ国境地帯は暴風雨への注意が必要です。

*掲載写真:vietnamnews.vnより。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP