国内で最高度のガラスブリッジが完成 ―高度差は300mー

ベトナム

  お知らせ

                           

2019年11月21日

西北部地方ライチャウ省の人気観光地サパから20kmの位置に崖から突き出すガラスの展望ブリッジが完成、11月16日に開通しました。

高度差は約300mもあり、国内で最高度のガラスブリッジです。同ブリッジからは、オクイホ坊(deo O Quy Ho)とホアンリエンソン山脈(day Hoang Lien Son)を眺望できまあう。

同ブリッジは、同省サパ郡から約20kmにあるオクイホ坊コンチョイ(Cong Troi)地区に位置し、崖の隣に建設したガラス張りのエレベーターと、頂上地点でそれを結ぶガラスブリッジから成る。ガラスブリッジは長さ60mで、高さ300mのスリルを味わったり、絶景パノラマを背景に記念撮影をして楽しんだりすることができる。設計上は一度に3000人まで渡ることが可能だというが、安全上の観点から500人までに制限している。

ベトナム 初のガラス橋 2019年4月開通

なお、これは、西北部地方ソンラ省モックチャウ郡(huyen Moc Chau)ザイイエム滝(thac Dai Yem) 付近の渓谷に今年完成したガラスブリッジ(高さ22m)に次ぐ国内2番目のガラスブリッジとなる。

*最上段掲載画像:Webニュース・サイトvnexpressより。

参照:下記の文をクリックしてください。

① ベトナム初、「ガラスの橋」が4月末に開通へ

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel