小さな旅 週末の行楽は、釣り堀へ プノンペン

                           

2018年03月12日

Discover New Asia 編集部より、本誌の紹介をかねて現地発行のPhnom Penh Press Neoに特選の旅をアップしています。

 プノンペン滞在中には、釣り堀でのんびりと

プノンペン中心部から車で20-30分ほど。

首都プノンペンは、メコン川とバサック川の合流点の自然堤防沿いできた街、そのため河川の蛇行の跡が湖沼として街の周囲に散在しています。こうしたところでは淡水魚の養殖が行なわれています。そうした養殖場の一部を釣り堀として開放しており、市民の身近な行楽地になっています。

小さな旅は、雑誌:Discover New Asiaに掲載したシリーズ名です。

大物も狙えるぜ! 

釣り堀についてのお問い合わせは、New Sai Travelまで。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel