少年ら13人“救出劇”で話題 の洞窟が一般公開

タイ

  お知らせ

                           

2019年11月04日

11月1日より一般公開 2000人近くが訪れる

*動画:「少年ら13人“救出劇”で話題 タイの洞窟一般公開」 11月2日 ANAニュース

タイ北部チェンライ県タムルアンで11月1日、昨年地元サッカーチームの少年らとコーチが3週間近く閉じ込められていたタムルアン洞窟の一般公開が再開された。少年たちの救出作戦は当時、世界中の注目を集めた。1日に一般公開されたタムルアン洞窟は、管理者の地元当局は、「その日だけで2000人近くの人々が訪れた。」と述べている。

 

*タムルアン洞窟の位置 チャンライからミャンマー国境の街メーサイに向かう国道途中、メーサイに近い西部の山地に洞窟はある。メーサイからミャンマー国境を越えてタチレクの街に入る。

洞窟見学は入口近くに限られる

一般公開は、現在、観光客は入り口付近より先への立ち入りが認められておらず、そこから内奥部をのぞくことしかできないが、当局者らはルートの安全性を確認した上で、奥まで見学を認めることを検討している、という。

将来的には見学範囲を拡げる

また当時、救助活動で私用された電話線やホース、ワイヤを滑車で滑る「ジップライン」などがそのまま残されており、当局によれば、将来的にそうした装備を観光客向けに洞窟内に展示する可能性もあるという。

*参照:下記の文①をクリックしてください。

 ① タチレク国境経由で1ヶ月に5万7,000人以上の旅行者がミャンマーを訪問

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel