待望のシェムリアップ=日本(成田)直行便、スカイアンコールが12月に就航

カンボジア

  お知らせ

                           

2019年09月06日

カンボジアのスカイアンコール航空(ZA)12月28日、週2便の定期便としてシェムリアップ/成田線を開設するとのこと。日本・国土交通省への申請業務を受託しているステラジャパンによれば、日本でも世界遺産のアンコールワットを訪れる旅行者が増加していることを受けての決定であるという。使用機材はエコノミークラス210席のA321-200型機を予定sている。カンボジアの航空会社による日本への定期便の開設は初めてで、国土交通省への運航許可申請は既に完了。

スカイアンコール航空(ZA)とは?!

同航空会社は2010年12月にプノンペンで設立した航空会社。カンボジアでは第2、第3の運航規模を誇る航空会社である。エコノミークラス180席のA320-200型機を5機、210席のA321-200型機を2機保有し、拠点とするシェムリアップから韓国や中国などに就航している。日本については2014年2月から19年3月にかけて、全国から約40本のチャーター便を運航した実績がある、という。

*掲載動画:スカイアンコールの公式Webサイト(日本語)より。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP